2007年08月10日

ふてね

これはせざるをえるません
むしろしないほが異常とゆうくらいにです
ここでせんかったらばあまりの悲壮感に涙を禁じ得んとゆうお人もでてくるはず
キララのために泣かせるわけにはゆくません
なので堂々と、勇壮に、今
ふてねるます


 
 
  
 
 
 


消えるました
見事に消えたんでした、しかも二回
バケツをひっくりかえしたわけでもなく、間違っておっことしたわけでもなく
仕上げが終わったその瞬間、いきなり粉々になるました
一回目は本格設備で
二回目は簡易暗幕で
……カメラ本体がもう寿命なんかなァ、だいぶ年代物だしなァ
こいつを引っさげて、おかえりってしたかったんだけども
とりやえずはふてねです
そんで起きたら速攻速攻!
posted by (流星) at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。