2007年08月06日

昼下がりのきょうふ

キララはもらわなかったんだけども

昼間、暑いんで木陰で避暑っとったときのことです
リヤカーに小さな苗木をたくさん積んだお人がとおりかかるました
上り坂でテェヘンそーだったのでちょい押すの手伝ったら、お礼にって一株わたしてくれるました
この苗木は戦争や災害で荒れた土地に植えてくるんだそーです
エコロジっとるんかと思ったらなんだか様子がちがうよーで
これは実験なんだと、おっさっとるました
早く到着しないと動けなくなってしまう、とも
何かが動いた気がしてふと苗木のほうを見ると
なんだか最初にみたときより、葉っぱがふえとる気がするました
もしかして、お家を出たときは種でしたか?―――とゆう質問は、おそろしくてできるませんでした
貰った株はていちょうにお返ししとくました

こわいので考えたくねェけども
あのひと、ぶじに目的地につけたんでしょーか
posted by (流星) at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。