2007年07月31日

もら

もらをとりがあむまくりです
それでは意味がサッパリわからんので簡潔にいうと猶予期間です
もらって響きは嫌いじゃあるません、ぼらのほうがすきではあるけども
ぎふんとかふんぬとかもたまらんものがあるますが今はそんな事は関係あるません
しかし目の下にクマが居座る期間は長引くとゆう予報です
そいつはくまったなあ








ヴァー
posted by (流星) at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

まきまきでゆけ

お伝えせねばならんことを、お伝えしとらんことに気づいて
いてもたってもおられんのだけども、こんな時間です
道もくらいし、お約束もねェのにこんな時間にお邪魔するんはひじょうしきだし
アァァいてもたってもおられんのです
早く早く、太陽さんはフルスロットルベイベーでお願いするましたァァァァ

 
 
 続きを読む
posted by (流星) at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

あたたかいもの

しかし夏にそれは地獄を見るます
まじホッサマー
夏は恋と花火のきせつらしーので、命短し乙女はしゃかりきに恋をせねばなるません
つまりウナギ食わせてくんなきゃ死んじゃうとゆーわがままをきいてもらう必要があるます
ウナギ買うお金などネェからです
儚い乙女はお財布も儚く
彼氏さんとゆーもんはテェヘンだなァとつくづく思うました
キララは心から応援しとるので頑張ってくださるまし
まじホッホッサマーです


内容に罰ゲェムなんか混じっとるません
posted by (流星) at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

そのかたわらに

流れ星は星じゃあなくて
抱く光の名前はあこがれ
夜の空が瞬くほどに、
そのかたわらに飛ぶ夢をみる
posted by (流星) at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 波の向こうで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

外見詳細改訂版

い、依頼書ってかくのむずいんだなァ…!




――――――続きを読む
posted by (流星) at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 流星について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷にて

風精さんにまたなんか聞かせてもらえやしねェかと例の谷にいったら、
今日はなんか先客さんがおるました
くろずくめでかなりあやしーかんじの女の人だったんだけども、
キララ実はコボルトと鉢合わせて大ピンチだったとこを助けてもらったので悪口は言えるません
お礼をゆったら、なんか気さくなお人だったみてェで、
目的そっちのけで話し込んじまうました
冒険者しとるってゆっとったかなァ?
探し物があってあっちこっち転々としとるらしく、この谷にもたまにやってくるんだそーです
暑がりなんだとかで、最近は北のほーで避暑っとるんだって
いろいろおもしれーお話し聞かせてもらったり、初対面なのにグチきいてもらったりで
日没までの時間がやけに早かったでした
しばらくはこの近くにおるゆっとったので、また会えたらエェなァ
助けてもらったお礼もしてェし




続きを読む
posted by (流星) at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

であい

最近は日没とともに眠りにつく健康てきな生活です
とゆっても日がのびてきとるから、そこまで早寝ってわけでもねェけども
朝もお日さまが出るくらいに目ェさめるので、
マジ健康てきだなァとほくそえんでから二度寝できるます
けども特に健康ライフに目覚めたわけではなく、
ただ、ランプをつけたくねェんでした
なぜならです
夜にランプをつけると、その光に引きよせられてガとか羽虫がよってくるます
ただ来るだけならエェんです
テントしめときゃ入っちゃこねェし、ちょっとくらいパタパタされても気になるません
けども
ゆいいつにして決定的に、ゆるせんことを奴らはしやがるます
奴らキララのテントで、あろうことか、出会いやがるんでした
虫取り名人に教わったのでまちがいあるません
くらいところで光を目指す習性くらいは知っとったんだけども、
その理由が出会いけいだったなんて
みんなが集まるんを利用して、けっこん相手を探すんだそーです
何も知らんキララのテントをダシに、そんなハピネスは許せるません
ゆえに明かりなんかつけてやらんのでした
マジぼくめつです





とゆうおととしの日記を見つけるました
このあとは結局数日くらいで早寝に耐えられんくなって、
テントに美容室からぱくってきた暗幕をかけて、ささやかな抵抗をしとるつもりになっとるました
ガキだったなァと大人の余裕を示すげんざいのキララです



けどもぼくめつの炎は
まだどっかで、くすぶり続けとる気がするんでした
posted by (流星) at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

こんがら

いろいろと、わからんくなってくるました
なんとなくはわかるんだけども、どーしたらエェのか
ぜんぶ、初めはシンプルな事だったはず
どこでこんがらがっちまったんか、
ダマをほぐさんと進めんのだけども
へたに引っ張ったら糸じたいが切れちまいそで




やっぱしキララには、針仕事はむりでした

(縫いかけの何かが放置されている)
posted by (流星) at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。