2007年01月31日

とりかごのうた

きいろい小鳥はとりかごのなか
かわいい小鳥よりんごをおたべ
チチタタふるる
チチタタくるる

お船にいたころ、少しのあいだ乗ってたうた人さんがおるました
きっと行き先が船とおなじで、ママンがついでにのせたげたんだとおもうます
気味のわるいのばかり歌うからキララはあんまし好きじゃなかったけど、
そのお人のお歌は、声は、みょうに耳に残っとる
やさしい音で、楽しいテンポで
チチタタふるる
チチタタくるる
でもあの鼻にかかったうたごえのせいか、キララにはこうきこえるました
チチタタふるえ
チチタタくるふ

その小鳥は、りんごをたべすぎてとべなくなって……とりかごの中で、動かなくなったんだっけ



……………ダ、ダイエットせんと
(大慌てで走り出て行った)
posted by (流星) at 04:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

PLより

PC故障の為しばらくの間接続は携帯のみとなり、
大変勝手ながら、絵関係は環境が整うまで中断致します
知力の門景品等でお待ちいただいている方々には申し訳ありませんが、
引き続き気長にお待ちいただければ幸いです…orz
posted by (流星) at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

はじめての

何事にもはじめてはつきものです
そしてものごとは最初がかんじん
期待と不安にとびはねるチキンハァトを抑えつつ、行って参るました約束の場所へ


 
 
 
続きを読む
posted by (流星) at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

わかさ

キララは若者ですからそりゃあ感化されやすいレインボーハァトをもっとるます
道に詩人さんなどがおって足でもとめたもんなら数分ごには生まれ変わったかのようなキララに出会えることでしょー
今日も詩人さんのお言葉に、キララは生まれ変わるました
乙女ですから悩みのひとつやふたつや108個くらいをこの細腕にズシンと抱えとるますが
そんなキララに詩人さんは言うました

『真実をしりたいなら、自分が見て感じたもの以外信じるな』

そーです
さいごに答えをだすんは、結局じぶんじしんなわけです
じぶんの腹で決めたことじゃなきゃ、実際がどんなけっかであれ、じぶんが底から納得できるわけがネェ
とゆーわけで、しんどいなやみのいくつかは解決したんでした
まじスッキリ

でも、そんなら
つれェ決断をいっこ、せねばならん
認めたくネェけれど
そーと決めた以上、しかたのネェ事であるました
ふんぎりがついたら、ゆってこよーと思うます


アアアアキララの勘違いだったらどんなにかエェのに……!
税金49%だなんて
posted by (流星) at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

20%

たまにはしょうじきしんどい今日この頃を綴るます
しょうじきしんどいとゆー内容につき
読むのはご注意なんでした
ただし七転び八起き、そして八起き目はバク転のせいしんです




続きを読む
posted by (流星) at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

ミカンのおはなし

元旦、ABtに顔だしたら、おおみそかの余りだとゆってミカンを一箱もらうました
経費でおとしたのかが気になりつつありがたくもらってきたけど、キララ一人では到底食いきれるわけがあるません
だもんで風邪ひき野郎に届けよ思ってミカンを焼いたんでした
ミカンは焼くとお薬になるからです
しかし持ってく間に冷めそだったので、けっきょくじぶんで食うました
鉄もミカンも、アチーうちに食わねばならんのが世のつねだからです
そして風邪ひき野郎のお風邪はなおるません
仕方ねェのでキララが看病→キララに風邪うつる→キララを看病とゆー流れを閃くました
マジ天才てきなキララの頭脳が弾き出した計算の完璧っぷりに脳内会議場で喝采の嵐が止むことはあるませんでした
ミカン焼いとるどころではあるません
善はいそがねばなるません

あとはらへりのお人はお鼻がエェなァと思うました
さすがすぎるます
キララもご挨拶にゆかねば
ミカン鍋でも持ってってみるましょーか
ウェ、ミカン鍋とゆってもゲテモノではあるません
ゆず鍋とはまた違う風味がでて、マジメにふつうに美味ござまし


しかしたのしげな話もここまでです
あるおそろしー事実を公表せねばなるません
ミカンはたしかにうめーけど、キララの実験によれば、食い過ぎると指先がまっ黄色になるます
あの黄色化現象をほっとくと、きっと黄色化は手からだんだんと体全体にひろがってゆき、
さいごにはおのれがミカンになっちまうのです
それを世間では食物連鎖とゆーらしー
食いつ食われつ、おそろしー世の中です
まァそーならんためにも、いくらうめーからとゆって、コタツでミカンはほどほどにせねばならんとゆーことなんでした
余ったミカンの処理にお困りの際には、
キララのカバンにはまだ若干の余裕があるとゆー事を、思い出していただけたらさいわいなんでした




雪に埋めて冷凍ミカンだコラァ
posted by (流星) at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

ふではじめ

毎日続けとる事はかんたんに続けられるけど
一度おさぼりすると、頑張らんとまた毎日続けるんはむずかしーと、
前に言われたときはフーンていどにしか思わんかったけど、
今はなるほどと思うます

あけおめもまだ満足に言ってはおらんお人ばかり
だもんで、とりやえずここで言わせていただくまし


(筆で一際大きく書かれている)

「あけましておめでとござます
さくねんはたいへんお世話になるました
ごめいわくたくさんかけちまったけど、ことしも仲良くしてくれるとうれしーでした」


とりやえずは、これでよし
そーいやクリスマスもお正月も、ママン達がおらんで過ごしたんははじめてでした
まだまだかきぞめもしとらんし、お餅野郎もくっとらん
日記はじめはとりやえずこれで済んだので、今からいろいろ年初め済ませてくるまし
のろのろ上等
キララは忘れた頃にやってくるのでした



シャレ抜きで忘れられとるかもしらんけども
posted by (流星) at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。