2006年12月06日

あるヌイグルミの呟き

縫い合わされた布と布
詰め込まれたのは綿と魔法
炎の祝福に乗せた小さな祈りは
混ざり一つの思念が宿る
誰もいない部屋の隅から、
ひそかにひそかに、独り言がきこえる





耳をすます
posted by (流星) at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

埃をかぶった日記帳

入り江の小洞に久々の松明がともり
ほこりだらけの日記帳が、紐解かれている









続きを読む
posted by (流星) at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。